まえだ歯科

お問い合わせ

ホワイトニング

今よりも“歯を白く”する 「ホワイトニング」について

歯の表面を削ったり
溶かしたりするのではなく
自然な白さを。

歯の表面を削ったり溶かしたりするのではなく、ホワイトニング剤の成分が着色物質を分解することによって自然な白さを実感する事ができます。歯科医院で行う“着色取り”は「歯の表面の汚れを取り除くこと」。一方、ホワイトニングは「歯そのものの色を明るくすること」とお考え下さい。日焼けの仕方が人それぞれ異なるように、ホワイトニングの効果も個人差があります。また、ホワイトニングの効果は永久的ではなく、少しずつ色戻りしますので、白さを持続するために定期的なメインテナンスをお勧めします。

「オフィスホワイトニング」
~歯科医院で行うホワイトニング~

オフィスホワイトニングのメリット

  • 漂白効果が良く、安定しています。
  • 漂白処置直後に効果が確認できます。
  • 漂白対象歯のみをスポットで処置できます。

ホワイトニングの流れを見る

「ホームホワイトニング」
~ご自宅でご自身で行う
ホワイトニング~

まえだ歯科では、アメリカのウルトラデント社から発売されている「オパールエッセンス」というホームホワイトニングを採用しています。ご自宅でマウスピースに薬剤を塗布して使用します。オパールエッセンスは他のホームホワイトニングと較べて、薬剤(ジェル)がマウスピースから漏れにくいため、使用中のお口の中の不快感が非常に少ないこというメリットがあります。歯に優しい成分を使用しており、治療中の知覚過敏を起こしにくいという特徴もあります。

治療の流れ

STEP.1

当医院にて歯石の除去等を行ない、お口の中をキレイに清掃します。
ホワイトニングは、虫歯や歯周病のない状態で行う治療です。比較的大きな虫歯があった場合は、ホワイトニングの薬液によって、痛みが誘発されて治療できません。歯周病があった場合は、歯茎からの出血により、血液が混じって薬液の効果が出ません。そのため1回目は口腔内診査(歯石除去&PMTC)及びカウンセリングや食事制限の説明をいたします。これにより本来の歯の色に戻ります。

STEP.2

歯型をとり、患者様の歯並びに合ったマウスピースを作ります。

STEP.3

そのマウスピースを一度合わせてみて、薬剤の使い方や1日の使用時間などの説明を受けて帰宅します。

STEP.4

オパールエッセンス・ホームは使用してから8〜10時間まで効果がありますので、その間か睡眠中使用すると効果が大きいです。約2週間続けます。

STEP.5

1~2週間に一度来院して頂き、歯の状況やマウスピースが変型していないか定期的にチェックしてゆきます。

まえだ歯科では
「エアフロー」も完備。

まえだ歯科ではエアフローを導入しています。

エアフローを使用すると、「茶渋やたばこのヤニ」の除去ができます。また、歯周病菌のかたまりである「バイオフィルム」も除去できます。軽度の黄ばみの場合、エアフローだけで満足される方もいるほどです。
炭酸水素ナトリウム(重曹)やグリシン(アミノ酸の一種)などの粒子をウォータースプレーで吹きつけ、歯の表面に付着したしつこいバイオフィルム、プラークや、タバコのヤニ、コーヒーなどの汚れを吹き飛ばしていきます。エアフローを使用した後は、歯の表面に汚れの再付着を防ぐためにPMTCで歯の表面をツルツルにしていきます。

Close